ばたぁになっちゃうよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイヤチョイス

このところ、タイヤチョイスで悩んでいます。
タイヤサイズなんですが。

タイヤチョイスでは、先ずはハイグリップタイヤでいくかSタイヤでいくか で Sタイヤにしています
どちらにするかでサスセッティングが全然違いますから、排他的選択です。
私のインテグラはSタイヤでいくバネレート/ダンパー減衰と車高にセッティングしています。
で、どこタイヤでいくかは、今のところはY社かB社で最新製品にしてます。
D社やT社よりグリップレベルは上ですから。
後者2社でも、高性能のタイヤが出てくれば選択肢に入れます。
タイヤ銘柄が決まれば、Sタイヤはコンパウンドを選べます。
たいていは、サーキット用の路面低・中・高温対応のコンパウンドになります。

ここまでは、決まってるようなもので悩みませんが、次にタイヤサイズを決めなければ。
私のインテグラは96スペックなんで、標準設定は前後195/55ー15。
最初はこのサイズで走らせてましたが、ターンインでフロントの入りをよくしたいので、フロントのみ2サイズアップの215/50ー15にしています。
インテグラだけでなく、どんなに旋回性の高い車であっても、それはタイヤグリップに余裕があるうちのことです。
フルブレーキングでタイヤグリップの限界を縦グリップだけで使い切ってる状態では、ステアリングを気っても当然曲がりません。
ターンインへは、ブレーキを緩めながら縦グリップの割合を減らしていき、できてくるマージンを横グリップ振っていくようにステアリングを切っていきます。
タイヤグリップの限界を保ちながら、縦グリップから横グリップに移行させていければ、速くコーナーを抜けられます。
が、中々そうはいきません。
どうしてもブレーキポイントを奥に持っていってしまい、縦グリップから横グリップへの移行が遅れてしまい、フロントの入りが悪くなってしまいます。
そこで、タイヤサイズをアップしてタイヤグリップの限界を増加させて、ブレーキを緩めることでできてくる横グリップを増やして、ターンインでフロントの入りをよくしています。

しかし、今度はグリップ増加に伴う抵抗の増加が問題になってきます。
いくらVTEC機構でハイカムにできても、やはりNAはNA。
か細いトルクでは、高速域でのタイヤ抵抗もバカにならないようになってきます。
それでストレートのスピードのノリが悪いだけなら、コーナーリングを速くするという目的は叶います。
が、7月19日のエントリーをしにショップに行った時にフロントタイヤサイズのアップを相談してみると、そのセッティングではターンインでも抵抗で車速が落ちてしまうとのことでした。
それでは、タイヤサイズのアップをする意味がありません。
乗り方ででも変わるから、1度元のタイヤサイズに戻してみては? とのアドバイスをもらいました。

7月19日の走行でフロントタイヤは終わってしまうから、2セット目は元のサイズに戻すべきかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/06/27(日) 13:22:40|
  2. インテグラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

HolyKnight

Author:HolyKnight
インテグラ タイプR(DC2)を駆ってのサーキット走行と何気ない些細な日常とを
最近、体型が…
パワー・ウエイトレシオが悪化中

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日記 (138)
インテグラ (19)
本 (10)
走行会・レース (18)
2号車 (4)
グルメ (17)
アート (3)
ルノー (1)
日記 (1)
2号車 (1)
インテグラ (1)
ボクスター (9)
自転車 (2)
仕事 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。